世界から注目を集めた伝説の動画「アホな走り集」を実際に制作できるワークショップを開催。動画投稿サイトYOU TUBEで再生数270万回を超える大月壮氏の代表作「アホな走り集」を制作するワークショップです。映像技法「スローモーション」を使い映像作家の遊び 心を体験します。参加者が制作した映像は、映像ホールの大型スクリーンでご覧いただけます。

 

「アホな走り集」の動画はこちら

 

開催日

2016年9月19日(月・祝)

時間

10:00~14:30

定員

30組

講師

大月壮氏(映像作家)

会場

SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム他

料金

映像ミュージアム入館料(大人510円 小中学生250円)

 

お申し込みはこちらから(申込フォーム)
Sign up here (application form)

※本イベントは体験している様子を撮影いたします。また参加者が制作した映像及び撮影した映像は当施設の広報用で使用いたします。またメディアによる取材等が入る可能性もございます。 予めご了承をいただきお申し込みお願いします

当日スケジュール

10:30

オリエンテーション

映像ミュージアム

11:00

実演&撮影

プロムナードなど

12:30

昼食

 

13:30

上映

映像ホール

14:30

終了

 

アホな走り集とは?


「アホな走り集 カンボジア編」の動画はこちら

 

動画投稿サイトYOUTUBEで再生数270万回を超える大月壮氏の代表作。老若男女が各自自由な動きでカメラに向かって走る様を、ハイスピード映像技術 で撮影。各自の動きは一見馬鹿馬鹿しいが、スローで再生すると不思議な味わいと独特な感覚が滲み出る。海外からの評判も高く、50カ国以上で視聴され、 ポーランドのクラクフ国際映画祭招待ほか、フランスやアフリカでも放送された。日本ではNHK「おはよう日本」や「テクネ」で放送。カンボジア編は第15 回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品に選出。

 

大月壮氏(映像作家)
1977年神奈川県生まれ。CMやPVを中心にWEBやテクノロジーを独自のユーモアで解釈し映像に取り入れたディレクションを数多く行う。ヒャダインの 「20112012」でSPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS、 SKY-HI の「愛ブルーム」でMTV VIDEO MUSIC AWARDS HIPHOP部門最優秀賞を受賞。

このイベントに関するお問い合わせ

映像ミュージアム
048-265-2500