上映会とトークショー「古代武蔵国「高麗郡」誕生の謎にせまる -高麗郡1300年-」

朝鮮半島から人や文化が渡来し、奈良時代の霊亀2(716)年に武蔵国の一部(現在の日高市や飯能市を中心とした地域)に高麗郡が設置されて1300年。今回は映像とトークで古代高麗郡とその歴史に迫ります。トークゲストは、大東文化大学・宮瀧交二先生です。

【日時】平成28年11月26日(土)14:00~16:00
【映像上映】14:00~14:50「生き続ける大陸文化 ~高麗の里~」(1979年)「古代武蔵と高麗人」(1987年)
【トークショー】15:00~16:00
【トークゲスト】宮瀧交二氏(大東文化大学教授)
【会場】SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ4階 映像ホール
【料金】無料(事前申し込み制)
【定員】300名(先着順、定員になり次第、受付終了)
【主催】埼玉県
【参加申し込み】WEBからお申し込みはこちら
【お問い合わせ】株式会社デジタルSKIPステーション(担当:関口)
【電話】048-260-7777(平日9:30~17:30)
【FAX】048-265-2628(24時間受付)※チラシをダウンロードして裏面に必要事項をご記入の上FAXをお願いいたします。
%e8%8b%a5%e5%85%89%e5%bb%9f%e6%89%80

画像:若光廟所

%e9%a6%ac%e5%9e%8b%e5%9f%b4%e8%bc%aa

画像:馬型埴輪

%e8%82%96%e5%83%8f%e5%86%99%e7%9c%9f

【トークゲスト】宮瀧交二氏(大東文化大学文学部教授)

 1961年、東京都生まれ。立教大学大学院文学研究科博士後期課程から埼玉県立博物館主任学芸員を経て、現職。専門は、日本古代・中世史、博物館学。
 著書・論文に、『岡倉天心 思想と行動』(吉川弘文館)。「村落と民衆」『列島の古代史 第3巻 社会集団と政治組織』(岩波書店)。「「鎌倉街道」研究の現在」『埼玉の文化財』55号。他。