「プラネタリウム番組『眠れない夜の月』はこうして作られた!」

手作りの人形を1コマずつ撮影して作った、ぬくもりを感じられる番組 「眠れない夜の月」
作られた背景や制作の面白さを、映像や人形を使ってお話しします。トークショー

【講師】 八代 健志 氏 (「眠れない夜の月」監督)
【日時】 19日(日) ①10:30~11:30 ②13:30~14:30
【場所】 1階サイエンスルーム
【定員】 各回30人(先着順)
【参加費】 無料
【参加方法】 当日9:30から1階科学館入口で整理券配布

 

◎八代 健志 氏 プロフィール

1969年秋田県出身、1993年東京芸術大学卒、太陽企画株式会社入社。
CMディレクターとして数多くのCMを手掛けるかたわら、人形アニメーションの世界に興味を持ち、独自に研究・実験を重ね、CMやWebムービー等でも数多くの人形アニメーション(コマ撮り)作品を手掛けている。 2012年に自主作品「11月生まれの男の子のために。」を完成。第14回広島国際アニメーションフェスティバルにおいて、「現代日本のアニメーション」14作品の一つに選出され公式上映された。
主な作品:マクドナルド「月見バーガー」CM、マイクロソフトCM、プラネタリウム番組「眠れない夜の月」「ノーマン・ザ・スノーマン」

 

※「眠れない夜の月」の投影スケジュールはこちら→投影中の番組