特別展
「ミカタで変わる?! 錯視の世界」

特別展ポスター

 

あなたの脳はだまされる?!長い?短い?大きさは?形や色など、比べてみてもやっぱり不思議な目の錯覚。そんな錯視の世界を体験できる展示物が大集合!

【開催期間】 12月9日~ 2月12日
【会場】 科学展示室
【料金】 科学展示入場料
(一般200円、小中学生100円、未就学児無料)

◎展示・見どころ

鏡で見ると形が変わる「変身立体」や、からだの大きさが変わって見える「エイムズの部屋」など、写真にとったり、手で動かしたりして楽しめる錯視がいっぱい!
主な展示コーナー
「見て、謎解き!だまし絵・ふしぎ絵」
「さわって不思議 錯視体験コーナー」
「写してびっくり巨大・錯視アート」

◎特別講演会

 錯覚から学ぶ「見る」ことのふしぎ
事実とはちがうものを見てしまう私たちの目と脳のはたらきを観察し、「見る」とはどういうことなのかをいっしょに考えてみたいと思います。
【講師】 杉原 厚吉 氏 (明治大学先端数理科学インスティテュート・特任教授)
【日時】 1月21日(日)… 13:00~14:00

◎ワークショップ

 錯視おもちゃをつくろう♪
ベンハムのコマ、フェナキストスコープやゾートロープ等がつくれるよ♪
【日時】

12月23日~2月12日の日曜・祝休日
(12月31日、1月1日・21日除く)

… 10:00、11:00、13:00
1月21日(日) … 10:00、11:00、15:10

12月26日(火)~28日(木)、1月4日(木)・5日(金)、
1月6日~2月10日の土曜日

… 10:00、13:30、15:30

【所要時間】 約30分
【定員】 各回20人(先着順)
【参加費】 無料(ただし、科学展示入場料が必要です)
【参加方法】 当日9:30~科学展示室で整理券配布
※小学2年生以下は保護者同伴

◎特別イベント

 東京大学CASTによる特別サイエンスショー!
錯視・錯覚について学んじゃおう!
【講師】 東京大学サイエンスコミュニケーションサークル CAST
【日時】 2月12日(月・祝休日) 13:40、15:10
【所要時間】 約30分

※各イベントは都合により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

 特別展ポスターはこちら