3DCG制作のワークショップ

小学校5年生~中学生を対象に、3DCG制作の入門編ワークショップを開催!
プロの現場でも広く使用されているアプリケーション「Unity」を使って、360度見渡しながら移動できるCG空間を作成します。
講師は、本展の「不可視美術館」制作者であり、メディアアートから商業VRコンテンツまで幅広く活躍するクリエイターの坪倉輝明氏です。 坪倉輝明氏

【日時】1月20日(土)13:30~16:00
【会場】映像ミュージアム3階 マルチメディア
【対象】小学校5学年~中学生(小学生は保護者同伴も可)
【講師】坪倉輝明氏(メディアアーティスト)
【定員】15名程度(事前申込制)
【参加費】無料(要映像ミュージアム入館料 大人510円/小中学生250円)
※常設展、企画展「マジカリアル」もご覧いただきます。

<申込方法>
以下を明記の上、E-mail(vm@skipcity.jp)または電話(048-265-2590)で申込
①件名「3Dゲームワークショップ」
②参加者名(全員分)
③学年
④電話番号
⑤E-mail
⑥住所
★申込締切:2018年1月10日(水)

※申込多数の場合、抽選となります。
※参加いただける方(当選者)にのみ1/12(金)までにE-mailでご連絡します。
※ワークショップの記録映像はSKIPシティチャンネル等での公開を予定しています。