平成27年度第6回上映会とトークショー「映像で辿る 近代日本の建築」

11月28日[土]14:00~16:00

日本の建築の発展には目を見張るものがあり、東京オリンピックを2020年に控えさらに注目されています。今回は「建築」をテーマに、第一部では映像公開ライブラリーで公開されている映像の中から、明治以後の近代日本建築の礎を築いたイギリス人建築家ジョサイア・コンドルとその日本人の弟子達を取り上げた「明治建築をつくった人びと コンドル先生と四人の弟子」(56分、2000年制作)を上映します。
また、第二部のトークショーは埼玉県狭山市出身で、埼玉県民に親しみのある「さいたま新都心駅」や東京駅「銀の鈴待合い広場」等を設計した建築家・鈴木エドワード氏をお招きし、お話を伺います。

  • 第一部/14:00~15:00(開場13:30)上映会「明治建築をつくった人びと コンドル先生と四人の弟子」(2000年/企画:大成建設(株)/制作:(株)日映企画)
  • 第二部/15:10~16:00 トークショー
    ゲスト:鈴木エドワード氏(建築家)

    【会場】SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ4階 映像ホール
    【料金】無料(事前申込制)/定員:300名(先着順、定員になり次第、受付終了)【主催】埼玉県
    【参加申込み・お問い合わせ】株式会社デジタルSKIPステーション(担当:関口)
    (電話)048-260-7777(受付時平日9:30~17:30)
    (FAX)048-265-2628(24時間受付)
    (URL)http://www.eizou.pref.saitama.lg.jp/library/html/OnLbf21.html

img
画像:さいたま新都心駅