映像ミュージアム企画展「アニメがうごく」関連特別ワークショップ
アニメ制作ワークショップ「メタモルフォーゼ」(人間から動物へ変身)を開催します。

人間が動物に変身する不思議なアニメーションをつくります。
紙と鉛筆とライトボックスを使った手描きアニメの技法でアニメをつくります。
講師は、テレビアニメを作っているプロのアニメーターです!

素材3色素材8色

日時:2016年8月2日(火)
午前の部 10:00〜12:00(9:50開場)
午後の部 14:00〜16:00(13:50開場)
場所:SKIPシティ映像ミュージアム1F(埼玉県川口市上青木3-12-63 彩の国ビジュアルプラザ)
対象:小学校3年生〜6年生(同伴者がいれば1年生から可)
参加費:無料(映像ミュージアム入館料、大人510円、小中学生250円のみでご参加いただけます。)
※常設展示、企画展示『アニメがうごく展』もご覧いただけます。

定員:各回11名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
講師:日本工学院専門学校 クリエイターズカレッジ マンガ・アニメーション科
申込方法:以下を明記の上E-mail(vm@skipcity.jp)または電話(048-265-2590)にてお申し込み下さい。

件名『メタモルフォーゼ』
午前の部/午後の部 どちらかを希望の時間
参加者名
学年
電話番号
E-mail
住所

※申込締切:2016年7月25日(月)