◆6月のウィークエンドシアターは、SKIPシティで毎回ご好評をいただいております、「シネマ歌舞伎」の特別上映が決定。

歌舞伎の舞台を高精細カメラで撮影し、映画館の大スクリーンで鑑賞する新しいスタイルのシネマ歌舞伎。歌舞伎に興味があるけれどもなかなか機会がなかったという方もSKIPシティで是非ご鑑賞ください。

ウィークエンドシアター6月上映 シネマ歌舞伎「蜘蛛の拍子舞」「身替座禅」
                                      Ⓒ松竹株式会社

 

蜘蛛の拍子舞 花山院空御所の場

美しい女の正体は、面妖な女郎蜘蛛の精だった。
(2009年/日本/ 68分/デジタル)
【出演】坂東玉三郎/坂東三津五郎/尾上松緑/尾上菊之助/中村萬太郎/尾上右近 他
源頼光とその家臣の四天王たちによる土蜘蛛退治の物語。玉三郎の美しく妖気漂う妻菊の女郎蜘蛛の精への変化や、松緑の渡辺綱、菊之助の源頼光による舞の美しさに、三津五郎の坂田金時の豪快な押戻しなど、歌舞伎の醍醐味を堪能できる、古風でスケールの大きな舞踊劇です。題名にある「拍子舞」とは拍子に乗って歌うように台詞をいいながら踊る技法です。

 

ウィークエンドシアター6月上映 シネマ歌舞伎「蜘蛛の拍子舞」「身替座禅」 
                                       Ⓒ松竹株式会社

岡村柿江作 新古典劇十種の内 身替座禅

恐~い妻と 浮気な夫のだまし合い
(2009年/日本/ 62分/デジタル)
中村勘三郎/坂東三津五郎/市川染五郎/坂東新悟/坂東巳之助 他
初演時、山蔭右京を演じた六世尾上菊五郎と、その妻玉の井を勤めた七世坂東三津五郎のコンビが大当たりを取った演目を、それぞれの孫と曾孫にあたる、勘三郎、三津五郎が同じ役を勤めます。また、夫婦に振り回される太郎冠者を染五郎が演じます。

日時

2015年6月6日(土)10:30(10:00開場)、14:00(13:00開場)

料金

一般2,100円(前売1,800円)、学生・小人1,500円(前売1,200円)

入場券販売

【前売り】
■彩の国ビジュアルプラザ4階・県民交流プラザ
チケット取扱い時間:9:30~16:00
(休館日:月曜、祝日の場合は翌平日)

■川口リリアチケットセンター
チケット取扱い時間:10:00~19:00(年中無休 ※休館日除く)
電話:048-254-9900

【当日券】
各回開場時間から4階・映像ホール受付にて販売。

会場

彩の国ビジュアルプラザ 4階・映像ホール

※満員の場合にはご入場をお断りすることがございます。(定員321名)
※やむを得ぬ事情により、上映素材や時間の変更、上映の中止をする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

主催:

(株)デジタルSKIPステーション

後援:

川口市

このイベントに関するお問い合わせ

彩の国ビジュアルプラザ
048-265-2591